「夏かぜ」ヘルパンギーナ、首都圏で流行の兆し – 警報レベルの保健所管内も(医療介護CBニュース)

「夏かぜ」の代表的な疾患で、高熱や口腔内の水疱などを伴うヘルパンギーナが首都圏で流行の兆しを見せている。1日から7日までの...

記事を読む

手足口病、首都圏で猛威 – 埼玉で患者倍増、大流行した年と「同様の勢い」(医療介護CBニュース)

手や足などに水疱性の発疹が現れる手足口病が首都圏で猛威を振るっている。1日から7日までの週の1医療機関当たりの患者報告数は...

記事を読む

NO IMAGE

19年上半期の診療所倒産、20年間で2番目の多さ – 帝国データバンク調べ(医療介護CBニュース)

帝国データバンクによると、2019年上半期に発生した診療所の倒産(負債1000万円以上、法的整理)は13件で、00年以降、上半期...

記事を読む

NO IMAGE

生活介護の経営状況、通所型の4分の1が赤字 – 福祉医療機構、「稼働状況の改善が課題」(医療介護CBニュース)

福祉医療機構は、「生活介護(障害福祉サービス)の経営状況に関するリサーチレポート」を公表した。「全体でみると良好な経営状況」とし...

記事を読む

NO IMAGE

新型出生前診断、厚労省が秋ごろに検討会を設置 – 根本厚労相が表明(医療介護CBニュース)

出典元: 秋ごろに検討会を設置する方針を示した根本厚労相(25日、厚労省) 根本匠厚生労働相は25日の閣議後の記者会...

記事を読む

NO IMAGE

優生手術、一時金認定審査会を設置 – 厚生労働省が発表(医療介護CBニュース)

厚生労働省は25日、旧優生保護法(1948-96年)下で優生手術を受けた人に対する一時金支給に関して、医療関係者などの委員で構成...

記事を読む

NO IMAGE

【感染症情報】ヘルパンギーナなど6週連続増(医療介護CBニュース)

国立感染症研究所がまとめた10日から16日までの週の5類感染症の患者報告(小児科定点医療機関約3000カ所、速報値)によると、ヘ...

記事を読む

NO IMAGE

介護職の支援でシニア・障害者を気軽に旅行へ – 「旅行介助士」資格で旅行支援の事業化を(医療介護CBニュース)

出典元: 糠谷代表理事自身も「旅行に行ける身体をつくる」をコンセプトとしたデイサービスセンターを運営し、資格を活用している...

記事を読む

NO IMAGE

かかりつけ医への登録による定額制の報道、厚労相が否定(医療介護CBニュース)

出典元: 報道内容を否定した根本厚労相(25日、厚労省) 患者が自分の「かかりつけ医」を登録する制度に向けて厚生労働...

記事を読む

NO IMAGE

国循、脳梗塞の静注血栓溶解療法が計1000件に(医療介護CBニュース)

国立循環器病研究センター(国循)は、脳梗塞に関する静注血栓溶解療法(tPA静注療法)の治療件数が5月末時点で計1000件に達した...

記事を読む