「スピルリナ」- “スーパーフード”切り口に市場の裾野拡大-(健康産業新聞)

[ 元の記事 ]
出典元: “スーパーフードの王様”「スピルリナ」。実はガリガリ君ソーダのあの色はスピルリナ抽出物

植物性タンパク質や糖質、脂肪酸、ビタミンをはじめ、日常生活で不足しがちなカルシウム、リン、マグネシウム、鉄など豊富な栄養素を含有するスピルリナ。「野菜不足」「ダイエット時の栄養補給」を訴求ポイントに市場を拡大してきた。

関連企業への聞き取りでは、「テレビや雑誌で様々な切り口で紹介され、消費者にとってより身近な存在となった。これまでは50代以上の購入層に支持されていたが、今では30代まで購入層が広がっている。従来のタブレット品などの健康食品の枠にとらわれず、一般食品への採用が拡大したことが大きい」と話す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする