好調続く「大人向け粉ミルク」 シニアマーケットに商機(健康産業新聞)

[ 元の記事 ]
出典元: 食事で不足する栄養を補うのが目的の“大人のための粉ミルク”。高たんぱく・低脂肪が基本仕様となっている

「粉ミルク」といえば、“赤ちゃんが飲むもの”という認識が一般的だが、今、シニア層をターゲットにした“大人向け粉ミルク”が売れている。現在、救心製薬、森永乳業、雪印ビーンスタークなどが製品を展開。マーケティングが難しいと言われるシニア市場で、大人向け粉ミルクはなぜ受け入れられたのか。好調の要因と今後を探った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする