精神科180床の病院を無床診療所化へ – JA新潟厚生連(医療介護CBニュース)

[ 元の記事 ]
出典元: JA新潟厚生連が発表した「中条第二病院等の機能見直しのお知らせ」

JA新潟厚生連は、中条第二病院(新潟県十日町市、精神科180床)の機能を見直し、無床診療所化に向けた退院調整を始めると発表した。その理由については「予想以上の人口減少や受診抑制により収益確保が困難」などとしている。【新井哉】

 同病院は1952年5月の開設。診療科に関して、▽精神科▽内科▽整形外科▽皮膚科▽泌尿器科-を標榜している。

 同厚生連は、無床診療所化の理由について、人口減少や収益確保の困難に加え、医療スタッフの高齢化や建物の老朽化などを挙げている。

 付属施設の介護老人保健施設と居宅介護支援事業所についても、「利用者減少や今後の要員確保、経営上の問題を含めて事業継続は困難」とし、2018年度末で事業を廃止する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする