労働相談”無料”で 被災した経営者・労働者サポート 「ホットライン」開設 午後6時まで(北海道ニュースUHB)

[ 元の記事 ]
胆振東部地震の影響で発生した労働問題の無料電話相談が行われています。

 「はい、連合北海道、震災関連労働相談ホットラインです」

 今回の電話相談は胆振東部地震に合わせた緊急の取り組みで、事業所や勤務先の被災に伴う労働問題に対応しようと、連合北海道が全道一斉に行っています。

 連合北海道によりますと、専門の社会労務士が経営者や労働者の相談に応じていて、札幌市では午前11時現在で3件の相談が寄せられています。

 主に「取引先に入金できない」「賃金はもらえるのだろうか」といった内容が多いということです。

 無料電話相談は21日午後6時まで、フリーダイヤル・0120-154-052で受け付けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする