「機能性表示」摂取経験3割強 -徳島県で消費者調査-(健康産業新聞)

[ 元の記事 ]
出典元: 「機能性表示食品」認知度、2016年から5ポイント上昇

消費者庁は7 月27日、「健康と生活に関する社会実験プロジェクト」に基づき徳島県で実施した調査の結果を発表、機能性表示食品の摂取経験があるのは3人に1 人の割合だった。

調査は今年1月、徳島県内に在住するとくしま生協の組合員を対象に実施、3,467人からのアンケート結果を集計した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする