機能性表示食品、受理品の分析状況など検証 健康被害の報告基準を提示 -消費者庁-(健康産業新聞)

[ 元の記事 ]
出典元: 健康被害情報の収集・評価・報告に関して困っていることなど(一部抜粋)

消費者庁は先月22日、委託事業として昨年度に実施した「機能性表示食品の届出後における分析実施状況及び健康被害の情報収集等に関する調査・検証事業」報告書を公表。企業が消費者から寄せられた情報の扱いに苦慮している実態が浮かび上がった。

報告書ではこうした実態を踏まえて、消費者庁に健康被害を報告するための基準を指し示した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする