水痘ワクチンに評価中のリスク – PMDAが公表(医療介護CBニュース)

[ 元の記事 ]
出典元: PMDAが公表した水痘ワクチンなどに関する評価中のリスク

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は5日までに、医薬品の評価中のリスクに関する情報を公表した。添付文書(使用上の注意)を改訂する恐れのある医薬品が対象。公表された医薬品は以下の通り。【新井哉】

〔乾燥弱毒生水痘ワクチン〕商品名は乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビケン」。水痘、50 歳以上の人に対する帯状疱疹の予防に効能・効果がある。評価中のリスクは無菌性髄膜炎。

〔カルシトリオール(注射剤)〕商品名はロカルトロール注0.5など。維持透析下の二次性副甲状腺機能亢進症に効能・効果がある。評価中のリスクはショック、アナフィラキシー。

〔硫酸アルミニウムカリウム水和物・タンニン酸〕商品名はジオン注無痛化剤付など。脱出を伴う内痔核に効能・効果がある。評価中のリスクはアナフィラキシー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする