種商、GABA入り雑穀米の機能性表示食品(健康産業新聞)

[ 元の記事 ]
種商は、GABA入りブレンド雑穀米「血圧サポート GABA 国産十六穀米」が機能性表示食品として受理された。

 機能性表示の内容は、「GABAには血圧が高めの方の血圧を下げるのをサポートする機能があることが報告されています」。

 16種類の国産雑穀にGABAを配合。米1合に1袋(15g)を混ぜて炊くだけで、日々の食事から継続的な血圧サポートが可能になるとしている。

 11月5日より、全国のスーパー、小売店、ドラッグストア等で販売していく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする