高麗人参、250億円突破! 注目の人参素材 -ターゲット層の拡大続く-(健康産業新聞)

[ 元の記事 ]
出典元: 左から、田七人参、高麗人参、アメリカ人参

滋養強壮や疲労回復など豊富な機能性や、漢方用途での使用実績などから抜群の認知度を得てきた人参素材。「高麗人参」の市場規模は250億円を突破した。

現在市場では、強壮や疲労回復だけでなく、アンチエイジング、血流改善を介した温活サポート、学習能力向上など幅広い提案が行われ、従来のターゲットである中高年層からの安定的な需要だけでなく、女性や若年層の需要も増加。エナジー系ドリンクをはじめとする清涼飲料水や、炊き込みご飯など一般食品での新たな採用も進んでいる。

市場には高麗人参をはじめ、田七人参、アメリカ人参など様々な人参素材が流通。製品は、粉末、錠剤、ドリンクのほか、漢方専門医が監修・開発したもの、添加剤なしの錠剤など、差別化にこだわったアイテムが登場している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする