老健の事業功労者に大臣表彰、横倉・日医会長ら57人 – 厚労省(医療介護CBニュース)

[ 元の記事 ]
厚生労働省は11日、2018年度の「介護老人保健施設事業功労者厚生労働大臣表彰」の受賞者を公表した。介護老人保健施設(老健)事業の推進に顕著な功績を残した計57人が受賞。日本医師会の横倉義武会長も表彰された。【松村秀士】

 同表彰は、長年にわたって老健の関連事業の発展や向上に貢献し、老人保健福祉行政の推進に顕著な功績があった人に対し、厚労相がそれをたたえるもので、03年度から毎年実施されている。

 18年度の受賞者は、老健の施設長18人と従事者39人。施設長の中には、医療法人の理事長らも含まれている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする